視力0.02の私がパソコンを使うために行っている5つのこと

TOP > WEBサービス | オススメ記事 | ビジネス | 音声ブラウザ > 視力0.02の私がパソコンを使うために行っている5つのこと
タイピング

始めまして、筑波技術大学3年の辻村です。

私はインターンシップでミライロで働いています。


私は、未熟児網膜症という病気で、視力は0.02、

小学校の頃から文字の読み書きには点字を使っています。


そんな私のパソコン利用スタイルを知ってもらい、少しでも皆さんに「あ、こんな使い方あるんだ」と知って頂けると幸いです。


まず最初に、どのような環境でパソコンを利用しているのかをご紹介します。



1.マウスポインタは黒の特大

黒の特大マウスポインタ

大学の授業などでも利用するため、使い慣れた環境であるWindows7を利用しています。


また、私はマウス操作も行いますが、Windows7の最初の設定では、白のマウスポインタになっています。


あるとき、白のマウスポインタを黒の特大のフォントに変えてみたところ
非常に見やすく使いやすかったため、以降、そのまま使用しています。



2.日本語音声が聞き取りやすいPC-Talkerを利用

ピーシートーカー

音声読み上げソフトは、NVDAなど、フリーで使える無料のものから、Macだとボイスオーバーなど、いろいろあります。


その中で最も日本語音声が聞き取りやすく、使いやすい、

高知システム開発さんのPC-Talker7
を利用しています。





3.メガネとルーペで倍率400倍

メガネ

元々メガネとルーペは、PSPやDSといった携帯ゲーム機をプレイするために使用していました。


しかし、パソコン操作時にこのメガネをかけると画面が見やすく、

マウス操作も快適に行えるため使用しています。


また音声読み上げに対応していないインストーラや、ダイアログボックスの内容を見るときに
メガネをかけた状態で更にルーペを使って拡大して内容を確認
しています。


では次に具体的な使い方です。


実際にパソコンを操作する際、次の二つの操作を併用しています。



4.マウスカーソルで場所を把握し、音声読み上げで内容を理解する

パソコンを凝視する男性

たとえば、ブラウザでAmazonのウェブサイトを開き買い物をするとしましょう。


ウェブサイトにはたくさんの画像やリンクがあります。

私の場合は、画像やリンクなどはメガネを使用すると位置を大体把握できるので、
画像やリンクの位置をマウス操作で特定し、特定した情報を音声読み上げすることで理解します。



5.ショートカットキーを多用する

ショートカットイメージ画像

ブラウザの操作や、WordやExcelといったoffice系ソフトを使用する際は、
マウスで操作するよりも、キーボードで操作をした方が早い場合があります。


特にツールバーやリボンの操作などはマウス操作よりも

キーボード操作の方がやりやすくスムーズに操作できるため、ショートカットキーを使用して操作しています。


いかがでしたでしょうか。


私自身、まだまだパソコンスキルは未熟で、

これからもっと勉強していきたいと考えています。


この記事を読んで、少しでも皆様に「あ、こんな使い方があるんだ」とお伝えできれば幸いです。


次回は私のiPhone、iPadの利用スタイルについて

書きたいと思います。


お楽しみに!


2013-09-04

つながる。オトイロメールマガジン

無料体験版はこちらから
音声読み上げ可能なウイルス対策ソフトESET無料体験版
ネットショッピングをサポートするサイトやツールを3つご紹介
2014-05-09
音声読み上げソフトの利用者が徐々に増え、視覚障害のある方でも、 ネットショッピングをする方が増えてきました。 今回は、音声読み上げソフトでもネットショッピングを楽しむ ネットショッピングのサポートツ…
続きを読む

【視覚障害者に朗報】音声版選挙公報 23都道府県が発行
2013-06-12
嬉しいニュースです。 今年の夏の参院選では、音声コード付きの選挙公報の利用が 拡大する見通しであることがわかりました。 これまで、点字版の選挙公報は全国の都道府県で発行されてきました。 しかし、…
続きを読む

ロービジョンを擬似的にシミュレートするGoogle Chromeアドオン 「NoCofee Vision Simulator」
2013-06-06
※意思と関係なく眼球が動く病気「眼振」を表現しています 視覚障害と聞いて、皆さんはどんな状況を想像されましたか? 多くの方が、白杖を使って生活をする全盲の方を想像されたのではないでしょうか。視覚障害…
続きを読む

ミロイロショップ
ページトップに戻る
Copyright © オトイロ 2013