無料で高性能!目の前の物を教えてくれるスマホアプリTapTapSeeがすごい

TOP > オススメ記事 | スマホアプリ | ライフスタイル > 無料で高性能!目の前の物を教えてくれるスマホアプリTapTapSeeがすごい
SPAMの缶詰

「キッチンにある缶詰は、さば缶だっけ? しゃけだっけ?」

「今日はどのワインを飲もうかな。
うーん、どれも同じようなボトルで区別がつかないや。」


こんなとき、iPhoneやiPadが缶詰の種類やワインの名前を教えてくれたら…。
今回はそんな夢のあるアプリをご紹介します。


アプリの名前は「TapTapSee(タップタップシー)」


このアプリを通して撮影した写真に写っているものを、

合成音声で教えてくれるという、なかなかのスグレモノです。


TapTapSee – 視覚障害者向け画像認識カメラ

taptapseeアイコン

使い方はいたって簡単です。


■TapTapSeeの使い方

1.VoiceOverを起動する

2.TapTapSeeを立ち上げる

3.識別したいものにカメラを向けて画面をダブルタップ


TapTapSeeは、はじめから視覚障害者が使うことを想定して作られているため、アプリを使うためには、あらかじめ、iPhoneやiPadの音声読み上げ機能であるVoiceOverを起動しておく必要があります。


そして、TapTapSeeを立ち上げ、識別したいものにカメラを向けて画面をダブルタップします。すると写真が撮影されて、そこに写っているものが何かを音声で教えてくれるのです。


試しにいくつか写真を撮ってみました。まずはテーブルの上にあったコーヒーカップをパチリ。

コーヒーカップとソーサー


すると「写真1を撮影しました」とアナウンスがあった後、「写真1は白いコーヒーカップとソーサーです。」と教えてくれました。


このアプリがもっとも活躍するのは、缶詰や瓶詰、冷蔵庫の中の飲み物などを識別するときだと思います。そこで、自宅にあったいろいろなものでトライしてみました。


スパムの缶詰を取ると…

スパムの缶詰


「チューリップ デンマーク ポークランチョンミート」とちゃんと読み上げてくれました。これにはちょっと感動しましたね。


他にも色々と撮影してみたところ…

マジックマウス

「マジックマウス」



製品名すらも簡単にわかってしまいます。

(※マジックマウスはApple社の製品)


黄色いホッチキス

「黄色いホッチキス」



文房具もバッチリ認識します。


ブルーエクササイズボール

「ブルーエクササイズボール」



大きさを比較するものがないのに、この認識率の高さは驚きです。


また、TapTapSeeは、紙幣の識別も可能とのことで、何度か試してみましたが、紙幣の向きや表裏、写真の撮り方などによって識別の精度がかなり違っていました。


「5000円札紙幣です」と教えてくれることもあれば、「紙幣です」とだけのことも。今後のバージョンアップに期待したいです。


皆さんもいろいろなものを撮影して試してみてください。


オトイロメールマガジン登録はコチラ


USBメモリウイルスの感染にご注意を!
USBメモリウイルスの感染にご注意を!

2013-07-08

つながる。オトイロメールマガジン

無料体験版はこちらから
音声読み上げ可能なウイルス対策ソフトESET無料体験版
ネットショッピングをサポートするサイトやツールを3つご紹介
2014-05-09
音声読み上げソフトの利用者が徐々に増え、視覚障害のある方でも、 ネットショッピングをする方が増えてきました。 今回は、音声読み上げソフトでもネットショッピングを楽しむ ネットショッピングのサポートツ…
続きを読む

【視覚障害者に朗報】音声版選挙公報 23都道府県が発行
2013-06-12
嬉しいニュースです。 今年の夏の参院選では、音声コード付きの選挙公報の利用が 拡大する見通しであることがわかりました。 これまで、点字版の選挙公報は全国の都道府県で発行されてきました。 しかし、…
続きを読む

ロービジョンを擬似的にシミュレートするGoogle Chromeアドオン 「NoCofee Vision Simulator」
2013-06-06
※意思と関係なく眼球が動く病気「眼振」を表現しています 視覚障害と聞いて、皆さんはどんな状況を想像されましたか? 多くの方が、白杖を使って生活をする全盲の方を想像されたのではないでしょうか。視覚障害…
続きを読む

ミロイロショップ
ページトップに戻る
Copyright © オトイロ 2013