iOS版Kindleアプリがアップデートされ、VoiceOverでも読み上げ可能に

TOP > エンタメ | オススメ記事 | スマホアプリ | 面白ニュース | 音声ブラウザ | 音楽 生活 > iOS版Kindleアプリがアップデートされ、VoiceOverでも読み上げ可能に

Kindle、iOS版アプリアップデートされ、
VoiceOver(視覚障害者向けの音声読み上げ機能)
によるコンテンツの読み上げが可能になりました。


iOS版Kindleアプリ、アップデートで視覚障害ユーザー向け読み上げサポート


Kindleは、Amazon.comが提供する電子書籍のサービスで、
パソコンやスマートフォンなどから、電子書籍を楽しむことができます。


これまでは、スクリーンリーダーで読み上げることができず、
視覚障害者の方は、Kindleを利用することができませんでした。
しかし、今回のアップデートで、コンテンツの音声読み上げが可能となり、
「今日発売された本を今日読む」という未来に少し近づいたように思います。


現在、Kindleで提供されている日本語の電子書籍の数は現在約10万タイトル。
日本点字図書館に蔵書として閲覧可能な書籍は2万タイトル前後なので、
単純に考えても、読める本の数は5倍に広がったといえます。


スマートフォンを利用されている視覚障害者は少ないのが現状ですが、
らくらくスマートフォンなども発売され、スマートフォンも利用しやすくなってきています。


今回のKindleのニュースのように、視覚障害者が楽しめるサービスが増え、
視覚障害者の方でも当たり前のように、スマートフォンを活用できるようになる日が来ると良いですね。


次回はVoiceOverの使い方や、Kindleアプリの具体的な使用方法について触れていこうと思います。



※VoiceOverとは?

VoiceOverは、アップル社のMacや、iOS(iPhoneやiPad)に搭載されているスクリーンリーダー。VoiceOverを使うことでユーザーは音声説明でMacintoshやiOSデバイスを使用することができます。Macの場合はキーボード操作でテキストを読み上げます。この機能は、盲目、弱視のユーザー向けに提供されています。

2013-05-29

つながる。オトイロメールマガジン

無料体験版はこちらから
音声読み上げ可能なウイルス対策ソフトESET無料体験版
ネットショッピングをサポートするサイトやツールを3つご紹介
2014-05-09
音声読み上げソフトの利用者が徐々に増え、視覚障害のある方でも、 ネットショッピングをする方が増えてきました。 今回は、音声読み上げソフトでもネットショッピングを楽しむ ネットショッピングのサポートツ…
続きを読む

【視覚障害者に朗報】音声版選挙公報 23都道府県が発行
2013-06-12
嬉しいニュースです。 今年の夏の参院選では、音声コード付きの選挙公報の利用が 拡大する見通しであることがわかりました。 これまで、点字版の選挙公報は全国の都道府県で発行されてきました。 しかし、…
続きを読む

ロービジョンを擬似的にシミュレートするGoogle Chromeアドオン 「NoCofee Vision Simulator」
2013-06-06
※意思と関係なく眼球が動く病気「眼振」を表現しています 視覚障害と聞いて、皆さんはどんな状況を想像されましたか? 多くの方が、白杖を使って生活をする全盲の方を想像されたのではないでしょうか。視覚障害…
続きを読む

ミロイロショップ
ページトップに戻る
Copyright © オトイロ 2013