視覚障害者のWEB活用 インターネットの魅力とは?

TOP > オススメ記事 | ライフスタイル | 音声ブラウザ > 視覚障害者のWEB活用 インターネットの魅力とは?

いよいよ春。新年度も始まり、新しい職場や学校に通うようになったり、あるいは住む場所を変えた人もいるかもしれませんね。4月は新たな生活の始まり、なんだかわくわくします。
そんな今週は初心に帰って、視覚に障害を持つ人が、どうやってパソコンやウェブを使っているのか? というお話をしたいと思います。


視覚障害者の人数

日本に視覚障害者はどのくらいいると思いますか? 少し前のデータになりますが、平成18年7月現在、日本における身体障害者は348万3千人と推計されており、そのうち視覚障害者は31万人とされています。(出典:厚生労働省平成18年身体障害児・者実態調査)

そしてこの31万人の視覚障害者の多くが、パソコンや携帯電話を普段から活用しています。ここ2、3年でスマートフォンやタブレット端末の利用も進んできました。
こうした機器やインターネットは視覚障害者にとっても、日常生活や仕事に不可欠なツールとなっています。


視覚障害者はどのようにしてパソコンやウェブを使うのか?

視覚障害者は、パソコン画面を見ることができません。
そのため、「音声読み上げソフト」と呼ばれるソフトウェアをインストールして、
パソコン画面に表示されている文字や入力内容を合成音声で
読み上げることで、パソコンやウェブを利用しています。
またマウスは使用せず、すべての操作をキーボードから行います。

さらに、視覚障害者のうち「弱視」と呼ばれる人々は、画面拡大ソフトと呼ばれるソフトウェアをインストールしたり、パソコンの設定を変更するなどして、自分が見やすいよう
に文字の大きさや色を変更してパソコンを利用します。


代表的な音声読み上げソフトと画面拡大ソフト

「音声読み上げソフト」とは、パソコン画面に表示されているテキストやユーザーの操作、
入力した文字などを合成音声で読み上げるソフトウェアのことです。大きく分けると「スクリーンリーダー」と「音声ブラウザ」の2種類があります。


スクリーンリーダー

ウェブサイトやメール、また、Word、 Excelなども読み上げてくれるソフトウェアです。


音声ブラウザ

ウェブサイトの読み上げ専用のソフトウェアです。


ここで、代表的な音声読み上げソフトを5つご紹介します。


スクリーンリーダー

・PC-Talker

・FocusTalk

・JAWS for Windows日本語版

・NVDA 日本語版 (オープンソース)


音声ブラウザ

・NetReader (高知システム開発)

※ NetReaderの使用にはPC-Talkerが必要


また画面拡大ソフトとは、パソコン画面の一部分を拡大して表示する、虫眼鏡のようなソフトウェアです。Windows標準では「拡大鏡」、Apple製品には「ズーム」などがあり、
またZoomTextといった市販のソフトウェアもあります。私自身、生まれつきの弱視ですので、これらのソフトウェアを使ってこの記事を書いています。


インターネットの魅力は「自分でできる」こと

視覚障害者は、上記の音声読み上げソフトや画面拡大ソフトを用いて、ウェブサイトを閲覧したり、メールを読むなどの方法で情報を入手しています。

インターネットが登場する以前は、視覚障害者が情報を入手しようと思うと、活字の本を点字に翻訳してもらったり、誰かに読んでもらったりなど、第三者の力を借りなければなりませんでした。それが、インターネットが登場して一変しました。


自分がほしい情報を、必要な時に、自分の力で、自分のペースで思う存分調べられるようになりました。


このように自分の力でできることが増え、それによって選択肢が増えたということは私たち視覚障害者にとってはとても重要なことです。

このインターネットの魅力や可能性をもっともっと引き出すために、そして視覚障害者の毎日をもっと楽しくするために、オトイロを通して様々な情報を発信していきます。

期待していてくださいね。


伊敷 政英(いしき まさひで)
フリーのウェブアクセシビリティコンサルタント。

生まれつき弱視の視覚障害を持つ。
現在の視力は左右ともに0.01程度で、外出の際は白杖(はくじょう)をもって歩いている。

パソコンは画面拡大ソフトを用いて、画面を4倍程度に拡大して、さらに白黒反転して使用。
iPadも活用して、障害を持つ人の選択肢を増やすことを目的に日々活動している。

メールマガジン登録はコチラ


USBメモリウイルスの感染にご注意を!
USBメモリウイルスの感染にご注意を!

2013-04-09

つながる。オトイロメールマガジン

無料体験版はこちらから
音声読み上げ可能なウイルス対策ソフトESET無料体験版
ネットショッピングをサポートするサイトやツールを3つご紹介
2014-05-09
音声読み上げソフトの利用者が徐々に増え、視覚障害のある方でも、 ネットショッピングをする方が増えてきました。 今回は、音声読み上げソフトでもネットショッピングを楽しむ ネットショッピングのサポートツ…
続きを読む

【視覚障害者に朗報】音声版選挙公報 23都道府県が発行
2013-06-12
嬉しいニュースです。 今年の夏の参院選では、音声コード付きの選挙公報の利用が 拡大する見通しであることがわかりました。 これまで、点字版の選挙公報は全国の都道府県で発行されてきました。 しかし、…
続きを読む

ロービジョンを擬似的にシミュレートするGoogle Chromeアドオン 「NoCofee Vision Simulator」
2013-06-06
※意思と関係なく眼球が動く病気「眼振」を表現しています 視覚障害と聞いて、皆さんはどんな状況を想像されましたか? 多くの方が、白杖を使って生活をする全盲の方を想像されたのではないでしょうか。視覚障害…
続きを読む

ミロイロショップ
ページトップに戻る
Copyright © オトイロ 2013