もう打ち間違えない!手元を見ずにらくらく文字入力ができる入力アプリ

TOP > スマホアプリ | 音声ブラウザ > もう打ち間違えない!手元を見ずにらくらく文字入力ができる入力アプリ
1024-cc-library010002938

今ではすっかり私たちの生活に定着しているスマートフォン。スマートフォンは便利かつデザイン性も抜群ですが、やはり不便だと思うこともありますよね。 例えば、文字入力。スマートフォンの文字入力は利便性がありますが、入力する際にキーの位置からはみ出してつい誤字・脱字が増えてしまうといったことはありませんか。 視覚障害者の方も同様に文字入力の際に音声読み上げ機能を使って手探りで文字を打つため、不便に感じることが多くあると思います。

新しい文字入力方式の到来

そんな中、NTTが入力ミスをなくし、音声フィードバックによって指の移動方向を精度よく習得できる視覚障害者向けスマートフォン文字入力ソフト「Move&Flick」を開発しました。

では「Move&Flick」の機能について簡単に紹介していきます。 この文字インタフェースでは、スマートフォンの画面中央を指で触れると、フリック入力画面が表示されます。指で触れた位置から、指を8方向のいずれかにスライドさせて子音を選択し、その後、同じように指を8方向にスライドさせて母音を選択することでひらがなを入力できます。

実際の使い方

従来のように画面に配置されるキーの位置正確にタッチし、文字入力する操作は必要ありません。

さらに、入力した文字を漢字変換したり、入力した文章を音声で読みあげる機能もあります。文字入力がしやすくなるだけではなく、文字や文章の入力が正確かどうかを確認できます。

 また、指の移動方向を精度よく検出してくれるので、スマートフォンの画面中央のどこに触れても入力できるようになりました。これにより指の移動方向を覚えれば、簡単に文字入力ができます。移動方向を判定する領域間に隙間を設けることで境界領域での入力ミスをなくすことができます。さらにタッチ時やスライド時、文字入力時など、一つひとつの操作を音声フィードバックで知らせる機能によって指の移動方向を精度よく習得できるようになりました。

「手元を見ずに文字入力できる」、NTTが視覚障害者向けスマホ用ソフトを開発,日経テクノロジーオンライン(LINK),ますます進化し続けるスマートフォンに今後も目が離せません。 多くの方が不自由なく情報発信を楽しむ未来に着実に近づいていると実感できるニュースですね。

現在NTTはアプリ配信などによる提供を検討しているそうです。アプリ配信が開始された際は是非インストールしてみて下さい。

2014-09-15

つながる。オトイロメールマガジン

無料体験版はこちらから
音声読み上げ可能なウイルス対策ソフトESET無料体験版
ネットショッピングをサポートするサイトやツールを3つご紹介
2014-05-09
音声読み上げソフトの利用者が徐々に増え、視覚障害のある方でも、 ネットショッピングをする方が増えてきました。 今回は、音声読み上げソフトでもネットショッピングを楽しむ ネットショッピングのサポートツ…
続きを読む

【視覚障害者に朗報】音声版選挙公報 23都道府県が発行
2013-06-12
嬉しいニュースです。 今年の夏の参院選では、音声コード付きの選挙公報の利用が 拡大する見通しであることがわかりました。 これまで、点字版の選挙公報は全国の都道府県で発行されてきました。 しかし、…
続きを読む

ロービジョンを擬似的にシミュレートするGoogle Chromeアドオン 「NoCofee Vision Simulator」
2013-06-06
※意思と関係なく眼球が動く病気「眼振」を表現しています 視覚障害と聞いて、皆さんはどんな状況を想像されましたか? 多くの方が、白杖を使って生活をする全盲の方を想像されたのではないでしょうか。視覚障害…
続きを読む

ミロイロショップ
ページトップに戻る
Copyright © オトイロ 2013