WWDC2014開幕まであと数時間!イベント予習記事まとめ

TOP > イベント | エンタメ | スマホアプリ | ライフスタイル > WWDC2014開幕まであと数時間!イベント予習記事まとめ
PED_narandaapple500


アップルの開発者イベント、WWDC2014が開幕しますね。6月3日の日本時間、午前2時からスタートとなっています。


WWDCとは、Apple社が毎年開催している開発者向けのイベントで、
Apple社の製品に関する重要な発表が毎年あり、来場者は増え続けている注目のイベントです。


中でも個人的に注目しているのは、スマートホーム分野への参入です。


スマートホームとは、証明、シャッター、カーテン、オーディオ、ビジュアル機器、エアコン、床暖房、セキュリティカメラなど、家庭内の電化製品をつなぎ、制御することによって、エネルギーの最適化を図り、快適なライフスタイルを実現するというものです。


Appleは、iOSのデバイスを、スマートホーム機器用プラットフォームに変え、
照明やセキュリティシステムなどの「つながる家電」を制御可能にしているようです。


スマートホームの分野は、これまで大手の家電メーカーが参入していましたが、
まだまだ消費者には普及していませんでした。


しかし、今回、Appleのスマートホーム分野への参入の噂やGoogleがスマートホーム技術に注力しようとしていることからも、
今後、消費者への普及は一段と加速していくものと考えられます。


スマートホームが普及することで、家電を音声で操作できるようになり、
視覚障害者の方の生活も、選択肢が増えて便利になりそうですね。


最後にWWDCやスマーホホームに関する面白そうな記事をいくつかまとめました。
ボリュームがありますので、お時間のあるときに是非ご覧になってくださいね。


・Apple、WWDCでスマートホーム用プラットフォーム発表か

・特許公報から読み取るアップルのスマートホーム戦略

・iOS開発者にメール配布された「WWDC」概要アプリを入手

・アップルWWDC 2014は今夜開幕日本時間3日午前2時から。日本語通訳&中継速報します

・「WWDC 2014」の発表内容予想総まとめ!「iOS 8」、「OS X 10.10」、新しいハードウェアも!


オトイロでは、皆様の生活に役立つ情報を、メールマガジンでも配信しております。まだご登録されていない方も、是非この機会にご購読下さい。

オトイロメルマガ


USBメモリウイルスの感染にご注意を!

視覚障害者が使いやすいウイルス対策ソフト

2014-06-02

つながる。オトイロメールマガジン

無料体験版はこちらから
音声読み上げ可能なウイルス対策ソフトESET無料体験版
ネットショッピングをサポートするサイトやツールを3つご紹介
2014-05-09
音声読み上げソフトの利用者が徐々に増え、視覚障害のある方でも、 ネットショッピングをする方が増えてきました。 今回は、音声読み上げソフトでもネットショッピングを楽しむ ネットショッピングのサポートツ…
続きを読む

【視覚障害者に朗報】音声版選挙公報 23都道府県が発行
2013-06-12
嬉しいニュースです。 今年の夏の参院選では、音声コード付きの選挙公報の利用が 拡大する見通しであることがわかりました。 これまで、点字版の選挙公報は全国の都道府県で発行されてきました。 しかし、…
続きを読む

ロービジョンを擬似的にシミュレートするGoogle Chromeアドオン 「NoCofee Vision Simulator」
2013-06-06
※意思と関係なく眼球が動く病気「眼振」を表現しています 視覚障害と聞いて、皆さんはどんな状況を想像されましたか? 多くの方が、白杖を使って生活をする全盲の方を想像されたのではないでしょうか。視覚障害…
続きを読む

ミロイロショップ
ページトップに戻る
Copyright © オトイロ 2013